自己破産した人のクレジットカードに関する法律相談!

自己破産した人のクレジットカードに関する法律相談!

自己破産した人のクレジットカードに関する法律相談!

自己破産はどんなに多額の借金でも支払い能力が無いと裁判所に判断されれば、借金の支払いが免除されます。
もう毎月の返済に追われる事の無い生活に戻ることが出来ます。
その代わりに住宅や土地などの不動産、99万円以上の現金、20万円以上の預貯金など換価出来る財産を持っている場合は管財事件として扱われ、破産管財人によりその財産は管理され処分、債権者への配当に回されます。
換価出来る財産を持っていない場合は同時廃止として扱われ、免責許可の決定が下されれば借金の支払いが免除されます。
自己破産を選ばれる方は換価出来る財産を持っていないことが多く、同時廃止扱いとなるケースがほとんどです。
管財事件より同時廃止のほうが破産管財人にかかる費用や手間がかからない分だけ短期間で終了します。
管財事件では半年から1年以上かかる事が多いですが、同時廃止なら3か月から半年で済みます。
自己破産は連帯保証人になってくれた人に一括請求が行ってしまう、官報に記載される、免責許可を下されてから7年間は再度自己破産することが出来ない、一部の職業や資格で一定期間ですが就けなくなる、ブラックリストに掲載されて約7年~10年は新規借入やクレジットカード作成が出来なくなるなどのデメリットがあります。
結構大きなデメリットですので自己破産は最後の手段に選ばれたほうが良いです。
裁判所を通す手続きなのでご自身では困難です。
弁護士にご依頼されたほうが確実にスピーディーに手続きが進みますので、一度ご相談してみてください。

弁護士事務所を選ぶポイント

借金解決ステップ

シミュレーション
まずは、あなたにとって最適な借金解決方法をさがしましょう!
匿名・完全無料でシミュレーションができます。

⇒無料シミュレーターはこちらから
弁護士に相談
借金問題解決のプロである弁護士に相談してみましょう。
弁護士事務所の選び方
  • 専門分野・得意分野である弁護士事務所を選ぶ
  • 総合費用と支払い方法を提示してくれる
  • 無料相談ができる
信頼のおける弁護士事務所まとめ

⇒無料相談が出来る弁護士事務所まとめ