自己破産問題住宅ローンが払えない場合どうしたらいい?

自己破産問題住宅ローンが払えない場合どうしたらいい?

自己破産問題住宅ローンが払えない場合どうしたらいい?

借金を抱えて返済が困難になると言うのは色々な要因が考えられます。
会社が倒産をして返済が出来なくなったと言う事も返済が困難になる要因の一つです。
また、ギャンブルなどにはまり、返済が出来なくなることも有りますし、株取り引き、FX取り引きと言った投資において失敗する事で借金の返済が困難になることもあるわけです。

自己破産は正当な理由が有ることで債務を免除して貰う事が出来る債務整理の手法の一つになりますが、ギャンブル、浪費、株取り引きやFX取り引きなどが原因で借金返済になった場合は、自己破産を行う事は出来ません。

自己破産は、あくまでも正当な理由で借金返済が出来なくなった場合に裁判所が免責許可下し、破産が成立するのであって、浪費やギャンブルなどの場合は免責不許可事由となるのが特徴なのです。

所で、自己破産をした場合は住宅を所有している時はそれを処分しなければなりません。
住宅は競売にかけられ処分をすることになるのですが、競売での売却価格と言うのは市場価格よりも3割から4割ほど安値で売却をすることになります。

住宅ローンを利用してマイホームを購入するひとが殆どですので、競売での処分では住宅ローンが多く残ってしまうこともあるのです。

また、この住宅ローンは破産が確定しても債務として残るのが特徴で、自己破産を終えた後は住宅ローンの返済が残されていることになるのです。

因みに、債務整理を行う前に任意売却を行い、住宅を市場価格に近い状態で処分する方法も有ると言います。

弁護士事務所を選ぶポイント

借金解決ステップ

シミュレーション
まずは、あなたにとって最適な借金解決方法をさがしましょう!
匿名・完全無料でシミュレーションができます。

⇒無料シミュレーターはこちらから
弁護士に相談
借金問題解決のプロである弁護士に相談してみましょう。
弁護士事務所の選び方
  • 専門分野・得意分野である弁護士事務所を選ぶ
  • 総合費用と支払い方法を提示してくれる
  • 無料相談ができる
信頼のおける弁護士事務所まとめ

⇒無料相談が出来る弁護士事務所まとめ