自己破産ごの官報掲載について知りたい※無料相談

自己破産ごの官報掲載について知りたい※無料相談

自己破産ごの官報掲載について知りたい※無料相談

借金問題を解決する手段としては、様々な債務整理の方法があり、その中でもポピュラーなものとしては自己破産の手続きがあると言えるでしょう。
自己破産者がローンを組んだり、クレジットカードを作ることについては法律上の制限があるということはありません。
しかし、それぞれの金融業者においてはカードローンやクレジットカードの申し込みを受けたときに、必ず申込み者が返済能力を有しているかの確認をするために審査を行います。
審査では年齢や年収などの個人の情報によるものだけでなく、過去のクレジットカードやカードローンを使って借り入れたお金について、返済期限を守って支払いを行えたかなどの利用実績についてや、自己破産などの金融事故を起こしていないかについて調べられることになります。
ですので、クレジットカード会社の審査において、信用情報機関に自己破産を起こした経験のあるブラックリストとして登録されていることが調べられることになりますので、クレジットカードやカードローンの審査が通らないことが考えられます。
自己破産の手続きをすることで官報に載せられるデメリットもあるわけですが、債権者の銀行や信販会社、消費者金融業者などが活用している信用情報機関においても自己破産経験者であるブラックリストとしての登録が、だいたい7年から10年程度の期間にわたって登録されることになります。
このブラックリストの情報が登録されている期間においては、銀行や信販会社、消費者金融業者から融資を受けたり、クレジットカードを作ることは難しいと言われています。

弁護士事務所を選ぶポイント

借金解決ステップ

シミュレーション
まずは、あなたにとって最適な借金解決方法をさがしましょう!
匿名・完全無料でシミュレーションができます。

⇒無料シミュレーターはこちらから
弁護士に相談
借金問題解決のプロである弁護士に相談してみましょう。
弁護士事務所の選び方
  • 専門分野・得意分野である弁護士事務所を選ぶ
  • 総合費用と支払い方法を提示してくれる
  • 無料相談ができる
信頼のおける弁護士事務所まとめ

⇒無料相談が出来る弁護士事務所まとめ