自己破産について期間・流れ・費用※債務整理のポイント

自己破産について期間・流れ・費用※債務整理のポイント

自己破産について期間・流れ・費用※債務整理のポイント

ローンやクレジットカードの返済が出来なくなり、債務整理をすると、クレジットカードを使ったり、キャッシングをしたりすることができなくなります。しかし、それは一時的なものです。特に自己破産をすると、未来永劫クレジットカードが作れなくなるのではと思っている方も、あるいはいるかもしれませんが、そのようなことはありません。一定の期間を過ぎると、定収入さえあればまた持てるようになります。目安としては、免責が下りてから7年間は、まず作れないと考えてください。もし作れるとしても、かなり審査が緩いクレジットカードで、ショッピング枠なども限られたものになります。
もし免責から7年が経って、もう一度クレジットカードを申し込む場合には、気を付けたい点があります。まず、自己破産の対象となった会社は避けるようにするといいでしょう。返済が出来なくなって、債務を帳消しにしてもらった以上、同じ会社のカードの審査に通るのは、やはりハードルが高くなります。自己破産の後初めて申し込む場合は、まず流通系などの、審査基準が厳しくないものを作るのがお勧めです。これですと審査に通る率は高くなりますし、特に流通系の場合は、行きつけの店のを作っておくと、ポイントもたまりやすく、また会員特典もつけてくれます。このカードを利用してきちんと返済し、取引実績を作ると、その後他のクレジットカード、特に審査の厳しい銀行系のカードを申し込む場合にも、審査に通りやすくなるというメリットがあります。

弁護士事務所を選ぶポイント

借金解決ステップ

シミュレーション
まずは、あなたにとって最適な借金解決方法をさがしましょう!
匿名・完全無料でシミュレーションができます。

⇒無料シミュレーターはこちらから
弁護士に相談
借金問題解決のプロである弁護士に相談してみましょう。
弁護士事務所の選び方
  • 専門分野・得意分野である弁護士事務所を選ぶ
  • 総合費用と支払い方法を提示してくれる
  • 無料相談ができる
信頼のおける弁護士事務所まとめ

⇒無料相談が出来る弁護士事務所まとめ