2回目の自己破産の知識・方法※破産宣告徹底ガイド

2回目の自己破産の知識・方法※破産宣告徹底ガイド

2回目の自己破産の知識・方法※破産宣告徹底ガイド

借金の返済がどうしてもできないという場合は、できるだけ早く解決策を見つけていく必要があります。借金は返済できないからと放置しておくわけにはいきません。
延滞している間にもどんどん利息は増えますし、催促や取立ても行われるようになりますので、早めに対応していきましょう。
借金の返済が難しい場合は債務整理で解決していくことが多いですが、どうしても返済ができないという場合には自己破産が選ばれます。
自己破産を行うと一定の財産を失うなどのデメリットもあり、メリットばかりではありませんが、借金の返済義務はなくなります。
そして、しばらくは新たに借入をしたり、クレジットカードを作ることはできなくなりますので、自己破産後はお金の管理はきちんと行っていく必要があります。

そして一度借金問題を解決しても、またお金に困ってしまう場合もあり、2回目の自己破産が行えるのか気になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
この手続きは2回目、3回目でも行うことはできますが、やはり条件はあります。
以前の自己破産の手続きを行ってから7年経過しないと2回目の手続きを行うことはできません。

自己破産は一度切りの手続きというわけではありませんが、申請をすれば必ずできるものではないということは理解しておきましょう。そして回数を重ねるごとに難易度もあがってきますので、2回目以降となると専門家に相談したほうがよりスムーズな手続きが行えると言えます。

弁護士事務所を選ぶポイント

借金解決ステップ

シミュレーション
まずは、あなたにとって最適な借金解決方法をさがしましょう!
匿名・完全無料でシミュレーションができます。

⇒無料シミュレーターはこちらから
弁護士に相談
借金問題解決のプロである弁護士に相談してみましょう。
弁護士事務所の選び方
  • 専門分野・得意分野である弁護士事務所を選ぶ
  • 総合費用と支払い方法を提示してくれる
  • 無料相談ができる
信頼のおける弁護士事務所まとめ

⇒無料相談が出来る弁護士事務所まとめ