自己破産したらその後の生活が不安※無料相談で解決

自己破産したらその後の生活が不安※無料相談で解決

自己破産したらその後の生活が不安※無料相談で解決

自己破産後の携帯、スマートフォンの利用について説明するには、まずは自己破産とはどういうものかについて説明する必要があると思います。自己破産とは、借金の支払いが困難になった債務者が裁判所に対して、今後の借金する返済が困難であるとの申告をして、それが裁判所に認められた場合、自己破産が成立します。

ではその債務についてですが、一般的に消費者金融、カード会社、銀行等と言った金融機関から借り入れたものについて指します。逆に公共料金や現在住んでいるアパートやマンション等の賃貸住宅の家賃、税金ついてはその債務に含まれません。携帯料金についても破産対象の債務にはあてはまりません。

そして自己破産後の携帯やスマートフォンの契約についてです。債権債務と携帯料金の直接の因果関係は存在しない為、契約は可能です。しかし以前使用していた通話料の未払いがあった場合、契約は難しくなります。

また最近主流となっている機種の分割払いについてですが、大概の携帯会社の場合、毎月の通話料に充当して支払うスタンスがとられていると思います。しかしその携帯会社も最近では機種購入時に対し、信用情報機関の情報を基にする事がほとんどとなりました。従って分割で機種を購入する事については難しいと思います。

弁護士事務所を選ぶポイント

借金解決ステップ

シミュレーション
まずは、あなたにとって最適な借金解決方法をさがしましょう!
匿名・完全無料でシミュレーションができます。

⇒無料シミュレーターはこちらから
弁護士に相談
借金問題解決のプロである弁護士に相談してみましょう。
弁護士事務所の選び方
  • 専門分野・得意分野である弁護士事務所を選ぶ
  • 総合費用と支払い方法を提示してくれる
  • 無料相談ができる
信頼のおける弁護士事務所まとめ

⇒無料相談が出来る弁護士事務所まとめ