自己破産とは?主な流れ手続き方法※破産宣告後はどうなる?

自己破産とは?主な流れ手続き方法※破産宣告後はどうなる?

自己破産とは?主な流れ手続き方法※破産宣告後はどうなる?

自己破産という言葉をテレビのニュースなどで良く耳にすることは多いと思います。特に景気が悪くなってくると、比較的大きな企業が倒産し社長が自己破産、会社は民事再生適用、などという言葉を良く耳にします。では、この自己破産とはいったいどのようなことを言うのでしょうか。
自己破産とは、借金を返済できなくなった場合に、今持っている財産をすべて処分してもその借金を返すことができない、またその人の現状の生活や将来予測できる収入を鑑みても返済できる見込みがないと裁判所が判断した場合に、自己破産と認定され、今の借金はすべてなくなる、という状態を指します。したがって、債権者はその人に対しての借金の返済をしてもらう権利が無くなるというものです。したがって、債権者にとっては非常に理不尽な債務整理の方法であるため、避けたい方法でもあります。
自己破産の申請をする方法にはいろいろありますが、弁護士に依頼するのが一般的です。裁判所に申請をする必要があり、法的な書類をたくさん揃える必要があるため、自分で行う方法では認めてもらえない可能性が高いからです。その費用は一般的に20万円から40万円といわれており高額ですが、自分で行う場合のリスクを考えると安い費用なのかもしれません。
自己破産とは、自分の人生をやり直すためのひとつの大きなチャンスでもあります。せっかく高額の費用をかけ借金を無くしたのですから、同じことを繰り返さないようにすることが大切です。

弁護士事務所を選ぶポイント

借金解決ステップ

シミュレーション
まずは、あなたにとって最適な借金解決方法をさがしましょう!
匿名・完全無料でシミュレーションができます。

⇒無料シミュレーターはこちらから
弁護士に相談
借金問題解決のプロである弁護士に相談してみましょう。
弁護士事務所の選び方
  • 専門分野・得意分野である弁護士事務所を選ぶ
  • 総合費用と支払い方法を提示してくれる
  • 無料相談ができる
信頼のおける弁護士事務所まとめ

⇒無料相談が出来る弁護士事務所まとめ