個人再生して減額について※破産する前によく考えて

個人再生して減額について※破産する前によく考えて

個人再生して減額について※破産する前によく考えて

個人再生と言うのは債務整理の1つの方法となります。
債務整理には任意整理や自己破産、特定調停、そして個人再生と言った4つの方法が在るのです。

個人再生は、自己破産のようにマイホームを処分せずに債務整理を行うことが出来る方法なのです。
一般的に、返済能力があると判断された場合は任意整理での債務整理を行うのですが、返済能力が無いと判断された場合は自己破産を選択する事になります。

しかし、自己破産はマイホームなどを持っている場合、そのマイホームを処分しなければならないのです。
その点、個人再生はマイホームを処分することなく借金を減額することが出来る債務整理の方法となるのです。

任意整理に置いても借金を減額して債務整理を行うのですが、任意整理はあくまでも返済能力が有る場合に限り利用出来る債務整理であり、返済能力が無い場合には利用する事が出来ないのです。

個人再生は、裁判所に対して申し立てを行い、マイホームを守りながら借金を減額して貰って返済を行うと言う手法になるのです。
尚、個人再生には小規模個人再生と給与所得者再生の2つの種類が有ります。

小規模というのは継続的な収入が有る場合に利用出来る債務整理であり、パートやアルバイト、年金受給者など収入が有る場合に利用出来る手法なのです。
また、給与所得者再生は、定期収入と言うものが有り、その収入の変動と言うものが2割以内であれば利用する事が出来る手法で有り、給与所得者再生の場合は、債権者の同意が無くても債務整理を行えると言う特徴があるのです。

弁護士事務所を選ぶポイント

借金解決ステップ

シミュレーション
まずは、あなたにとって最適な借金解決方法をさがしましょう!
匿名・完全無料でシミュレーションができます。

⇒無料シミュレーターはこちらから
弁護士に相談
借金問題解決のプロである弁護士に相談してみましょう。
弁護士事務所の選び方
  • 専門分野・得意分野である弁護士事務所を選ぶ
  • 総合費用と支払い方法を提示してくれる
  • 無料相談ができる
信頼のおける弁護士事務所まとめ

⇒無料相談が出来る弁護士事務所まとめ