個人再生したら住宅ローンは?※無料相談はこちらから

個人再生したら住宅ローンは?※無料相談はこちらから

個人再生したら住宅ローンは?※無料相談はこちらから

住宅ローンが残っている家庭で、借金で行き詰っているというケースは意外と少なくありません。ローンの返済や生活費のために高利のキャッシングを利用した結果、支払いがいよいよできなくなってしまうのです。このような場合、高利の借金をなんとかすれば、住宅ローンも払っていけるという見通しが立っているのならば、我が家を守る方法として個人再生手続きがお勧めです。
個人再生というのは、おおざっぱに言えば自分が所有している資産の20%か100万円の高い方を分割で支払い、残りは免除してもらうという手続きです。また、住宅ローンはこれまで通りの返済方法で返していけば、我が家を守ることができるため、自己破産で住宅を失いたくないという人にはありがたい手続きです。個人再生は借り入れの原因が浪費やギャンブルなどの非免責案件であっても手続きができますので、自己破産ができない人が利用することも多いです。
我が家を守るために住宅ローンを返済し、さらに個人再生の計画案通りに分割弁済をする必要がありますので、利用できるのは給与所得者や自営業者などの継続した収入がある人に限られます。申し立ての手続きは書類の作成が自己破産以上に複雑になっていますので、弁護士や司法書士といった専門家に依頼して手続きをしてもらう人がほとんどです。この場合の費用は専門家が独自に定めていますが、大体30~50万円程度の報酬に加え、申し立て実費として3万円程度必要です。

弁護士事務所を選ぶポイント

借金解決ステップ

シミュレーション
まずは、あなたにとって最適な借金解決方法をさがしましょう!
匿名・完全無料でシミュレーションができます。

⇒無料シミュレーターはこちらから
弁護士に相談
借金問題解決のプロである弁護士に相談してみましょう。
弁護士事務所の選び方
  • 専門分野・得意分野である弁護士事務所を選ぶ
  • 総合費用と支払い方法を提示してくれる
  • 無料相談ができる
信頼のおける弁護士事務所まとめ

⇒無料相談が出来る弁護士事務所まとめ