個人再生計画案って何?※債務整理でお困りなら無料相談

個人再生計画案って何?※債務整理でお困りなら無料相談

個人再生計画案って何?※債務整理でお困りなら無料相談

借金のために生活が難しくなった個人が、借金の一部を減額してもらうことで負債を整理する法律上の制度が「個人再生」です。
この制度の適用を受けるにあたっては、本人が裁判所に申立てを行い、どの程度借金を減額するのか、また残りの借金はいくらで、今後どの程度の期間で支払いを進めるのかなどを記載した「個人再生計画案」とよばれる書類を作成することになります。
「個人再生計画案」は、債権者による決議を経て、裁判所が「個人再生計画案認定決定」という手続きを行った後に確定するので、申立てをした本人は、その後はこの計画の内容にしたがって、定期的な返済を行い、完済できれば今までの借金はすべてなかったことになります。
しかしながら、その後の事情によって、計画どおりに残りの借金の支払いができなくなった場合には、債権者から裁判所への申立てによって、「個人再生計画案認定決定」は取り消されます。
このような計画の取消しがあった場合には、もともとあった借金が復活して、せっかく減額された借金を全額支払うことになってしまいます。
ただし、支払いができなくなった理由として、病気や失業などのやむを得ない事情があった場合については、「免責申立て」という手段をとることができ、この申立てを裁判所が許可して確定した場合には、債務の全部について、その責任を免れることができます。
ただし、すでに計画の4分の3以上の支払いを終えていること、破産の配当よりも債権者の受け取る分が少なくならないこと、計画変更がきわめて困難なこと、といった条件を満たす必要があります。

弁護士事務所を選ぶポイント

借金解決ステップ

シミュレーション
まずは、あなたにとって最適な借金解決方法をさがしましょう!
匿名・完全無料でシミュレーションができます。

⇒無料シミュレーターはこちらから
弁護士に相談
借金問題解決のプロである弁護士に相談してみましょう。
弁護士事務所の選び方
  • 専門分野・得意分野である弁護士事務所を選ぶ
  • 総合費用と支払い方法を提示してくれる
  • 無料相談ができる
信頼のおける弁護士事務所まとめ

⇒無料相談が出来る弁護士事務所まとめ