個人再生の書類と書式※弁護士の選び方のポイントとは?

個人再生の書類と書式※弁護士の選び方のポイントとは?

個人再生の書類と書式※弁護士の選び方のポイントとは?

個人再生は、債務整理の中では自己破産の次に大きな影響のある、借金を減額できる決定であり、裁判所の管理の元借金を大幅に減額できる代わりに、生活に必要なもの以外の財産を差し押さえられる非常に社会的影響の大きなものです。しかし、生活に必要な資産が認められる上に、数年という短い期間で債務が無くなるので、多額の借金を短期間で整理して再出発をしたい人にとっては非常に有効な方法です。
個人再生の適用を受けるためには、裁判所に行き書式をもらってくる必要があります。そして、その書式に従い、自分の氏名住所のほか、個人再生に至った理由、現在の債務状況、資産状況などを正直に記載する必要があります。
また、書式によっては、申し立て時に提出するもの、手続きが始まってから提出するもの、そして最終的に提出する書類とその期限も異なっているので、これに注意して提出することが必要です。
個人再生は、本人にとって大きな決定であると同時に、債権者にとっても大きな決定です。その為、債権者は個人再生の適用を阻止するために異議申し立てをしてくることが予測されるため、このための対策も考える必要があります。単純に書式通りであれば個人再生の申し立てが受理されるわけではないので、十分に検討して記載することが大切です。
また、裁判所の尋問や債権者の異議に対する対策も必要なため、手続きや対応を熟知している弁護士に申請及び代理人を依頼する方が的確です。

弁護士事務所を選ぶポイント

借金解決ステップ

シミュレーション
まずは、あなたにとって最適な借金解決方法をさがしましょう!
匿名・完全無料でシミュレーションができます。

⇒無料シミュレーターはこちらから
弁護士に相談
借金問題解決のプロである弁護士に相談してみましょう。
弁護士事務所の選び方
  • 専門分野・得意分野である弁護士事務所を選ぶ
  • 総合費用と支払い方法を提示してくれる
  • 無料相談ができる
信頼のおける弁護士事務所まとめ

⇒無料相談が出来る弁護士事務所まとめ