個人再生と我が家※破産宣告後はどうなるの?徹底ガイド

個人再生と我が家※破産宣告後はどうなるの?徹底ガイド

個人再生と我が家※破産宣告後はどうなるの?徹底ガイド

個人再生法なら、大切な我が家を手放さずに借金問題を解決することができます。
最近の若い世代は夢のマイホームなんて言葉にピンとこないようで、あえて賃貸物件を選ぶご家庭も増えているようです。確かにマイホームと賃貸物件にはそれぞれメリット、デメリットがありますが、やはり老後のことを考えても我が家と呼べる終の棲家があった方が精神的にも安心できる筈です。
しかも、借金が膨れ上がってしまった時点で住宅ローンをある程度払っているとしたら、残高があるにしても債務整理のせいで手放してしまうと、それまでのローン生活の意味がなくなってしまいます。
さて、マイホームには確かに固定資産税などの税金がかかりますし、万が一ご近所さんに借金問題がばれてしまった時も、手軽に引っ越すことはできません。借金は返し終えても住宅ローンが残ることもあるでしょう。
けれど、愛しい我が家は自己資産になりますし、賃貸物件ではできない壁紙の交換などのリフォームも自由にできます。マイホームがあることで社会的な信用も得られますし、立派な財産ですから、いざと言う時には賃貸、売却と言う選択肢も残されています。
もし自己破産などで我が家を手放してしまうと、賃貸物件は税金がかからないとは言え、何年間住んでも自己資産になることはありません。引っ越す度に保証人が必要になったり諸々のお金がかかりますし、大家さんの都合で退去を命じられることもあります。
個人再生のメリットは色々ありますが、我が家を手放さずに済むことも個人再生の大きなメリットと言えるのではないでしょうか。

弁護士事務所を選ぶポイント

借金解決ステップ

シミュレーション
まずは、あなたにとって最適な借金解決方法をさがしましょう!
匿名・完全無料でシミュレーションができます。

⇒無料シミュレーターはこちらから
弁護士に相談
借金問題解決のプロである弁護士に相談してみましょう。
弁護士事務所の選び方
  • 専門分野・得意分野である弁護士事務所を選ぶ
  • 総合費用と支払い方法を提示してくれる
  • 無料相談ができる
信頼のおける弁護士事務所まとめ

⇒無料相談が出来る弁護士事務所まとめ