任意整理過払い請求ってどうすればいいの?※体験談

任意整理過払い請求ってどうすればいいの?※体験談

任意整理過払い請求ってどうすればいいの?※体験談

返せなくなったお金を任意整理して利息制限法によって計算し直した場合、払い過ぎていたと認められると過払い請求ができます。手続きは専門の弁護士や司法書士に依頼したほうが確実です。対象になる金融機関に対して過払い請求しても、交渉がまとまらなかった場合は、訴訟を起こすことになります。
今は返済の済んだ借金であっても、10年以内であれば過払い請求をすることができます。もし、金融機関が倒産してしまっている場合は、請求しても戻ってくるお金は少なくなってしまいます。心当たりがあるときは、出来るだけ早めに対処したほうが良いでしょう。
自分で任意整理や過払い請求をする場合は、様々な注意が必要です。金融業者は和解交渉を有利に進めようとしてきます。裁判するとなると、印紙代、郵券、相手の会社の登記事項証明書などを揃える為に費用が必要です。自分の手元に帰ってくるお金よりも裁判の費用の方が高くなると赤字です。任意整理で過払い請求を申し出て、示談が成立する金融業者はほとんどありません。
出来るなら、最初から専門家に任せた方が効率が良いでしょう。
任意整理は借金の負担を軽くするための対策の中で、裁判所が関与しない手段なので比較的しやすそうに思えますが、やはり専門的な知識を持っていないとなかなかスムーズには進みません。グレーゾーン金利やみなし弁済の問題もあります。商工ローンやヤミ金業者を利用していた場合なら、問題解決はさらに難しくなってしまいます。

弁護士事務所を選ぶポイント

借金解決ステップ

シミュレーション
まずは、あなたにとって最適な借金解決方法をさがしましょう!
匿名・完全無料でシミュレーションができます。

⇒無料シミュレーターはこちらから
弁護士に相談
借金問題解決のプロである弁護士に相談してみましょう。
弁護士事務所の選び方
  • 専門分野・得意分野である弁護士事務所を選ぶ
  • 総合費用と支払い方法を提示してくれる
  • 無料相談ができる
信頼のおける弁護士事務所まとめ

⇒無料相談が出来る弁護士事務所まとめ