任意整理の期間について※デメリットなど無料相談はこちら

任意整理の期間について※デメリットなど無料相談はこちら

任意整理の期間について※デメリットなど無料相談はこちら

任意整理は、公的な機関を通さずに行う債務整理であり、業者と直接交渉を行います。利息制限法に基づいた引き直し計算を行い、まずは返済額を決定します。この金額を将来利息をカットした上で、期間を決めて完済するというのが基本的な内容です。期間は3年間が目安ですが、5年程度までは認められるケースがあります。

また、貸金業者のカードローンを長期間利用している様な場合は、引き直し計算を行った事により過払い金が発生している場合があります。過払い金とは利息制限法の上限を超えた金利で支払っていた金額の事であり、取り戻す事が可能です。このために、返済額をかなり減額する事が出来るようになります。

任意整理は、債務整理の中で最も多くの人に選ばれている方法です。保有している財産を手放す必要がない上に、官報に記載される事もありません。第3者に知られる事なく、手続きを完了させる事が出来ます。信用情報機関に記録されてしまうというデメリットは生じますが、他の債務整理と比較すると期間は短いので、早い段階で復帰できます。

任意整理は、司法書士や弁護士などの専門家に依頼するのが一般的です。依頼してから業者との交渉が完了するまでにかかる期間は、3カ月程度が目安となります。ただし、手続きがスタートした時点で取り立ては止まるので、精神的には少し落ち着いた状態となります。返済が苦しくなっている人におすすめの方法であり、家や車等を手放すことなく返済額だけを少なくする事が出来ます。

弁護士事務所を選ぶポイント

借金解決ステップ

シミュレーション
まずは、あなたにとって最適な借金解決方法をさがしましょう!
匿名・完全無料でシミュレーションができます。

⇒無料シミュレーターはこちらから
弁護士に相談
借金問題解決のプロである弁護士に相談してみましょう。
弁護士事務所の選び方
  • 専門分野・得意分野である弁護士事務所を選ぶ
  • 総合費用と支払い方法を提示してくれる
  • 無料相談ができる
信頼のおける弁護士事務所まとめ

⇒無料相談が出来る弁護士事務所まとめ