任意整理任意売却をする方法※無料相談についてはここ

任意整理任意売却をする方法※無料相談についてはここ

任意整理任意売却をする方法※無料相談についてはここ

任意整理と任意売却を同時に進行することもできます。
例えば住宅ローンの支払いができず、さらに他のキャッシングからの借金もある場合です。
この場合には任意整理と任意売却をせずに自己破産をすればいいのではと思うかもしれませんが、任意整理と任意売却を同時に行うことにはメリットがあるのです。
まずこれらの手段は裁判所を通じませんので借金の存在が他の人に知られることはありません。
例えば任意整理をせずに個人再生や自己破産をした場合には必ず官報に掲載されます。
誰もそのようなものはみませんし、見たとしても多くの名前の中から自分の名前を見つけ出すことは困難ですが、闇金からのダイレクトメールが来るようになるので非常にうっとおしいことになります。
あと任意売却の場合ですが競売のように競売不動産としての情報が掲示されることはないのです。普通の不動産屋の広告などに出ることになります。
競売物件の情報には住所なども掲載されているためにもしも近所の方が見てしまいますとすぐに住宅ローンが支払えなくなったことがばれてしまうのです。
世間体を気にする方にとっては面倒でも二つの手段を取るのがいいでしょう。
また、任意整理の場合は借金が圧縮できますし任意売却の場合も競売に比べて高い価格で売れるなどのメリットがあり金銭的な利点が多いのです。
どちらも話合いによってできることですので少々面倒ですが、よく考えた上でどちらがいいのか選ぶようにしましょう。

弁護士事務所を選ぶポイント

借金解決ステップ

シミュレーション
まずは、あなたにとって最適な借金解決方法をさがしましょう!
匿名・完全無料でシミュレーションができます。

⇒無料シミュレーターはこちらから
弁護士に相談
借金問題解決のプロである弁護士に相談してみましょう。
弁護士事務所の選び方
  • 専門分野・得意分野である弁護士事務所を選ぶ
  • 総合費用と支払い方法を提示してくれる
  • 無料相談ができる
信頼のおける弁護士事務所まとめ

⇒無料相談が出来る弁護士事務所まとめ