任意整理についての方法とは?※個人再生に関わる体験談

任意整理についての方法とは?※個人再生に関わる体験談

任意整理についての方法とは?※個人再生に関わる体験談

任意整理は、個人再生手続や自己破産といった裁判所を通す方法に頼らずに、債務者が債権者と直接交渉することによって債務の支払い方法の変更や、債務の一部免責を図る債務整理の方法です。しかし、大抵の債務者は任意整理のノウハウに乏しいため、弁護士に債務整理の一切を依頼します。依頼を受けた弁護士は債務者の代理人として、債権者との交渉を行います。
弁護士に任意整理の一切を依頼した場合は、他の事案処理の依頼をする場合と同様に所定の弁護士費用の支払いが必要となります。任意整理の場合の弁護士費用の主な内訳は、着手金、報酬金、減額報酬、過払い金報酬の4種類です。着手金は事案の処理を依頼した段階で弁護士に対して支払う費用のことで、1債権者あたり2~5万円程度が相場となっています。報酬金は成功報酬とも呼ばれ、事案の処理が終了した段階で弁護士に対して支払う費用のことで、着手金と同程度の金額が相場です。減額報酬は、交渉によって残債を少なくすることに成功した場合に弁護士に支払う報酬金で、相場は減額に成功した金額のうちの10%程度です。過払い金報酬は、交渉によって払い過ぎていた利息の返還に成功した場合に弁護士に支払う報酬金で、相場は返還できた過払い金のうちの21%前後となっています。
なお、弁護士によっては、これら4つの費用のうちのいずれかを無料にしていることがありますが、この場合は他の費用を高くして調整を行っている場合があります。そのため、任意整理を弁護士に依頼する際は、依頼先の候補にした事務所の料金体系をよく比較し、理解する必要があります。

弁護士事務所を選ぶポイント

借金解決ステップ

シミュレーション
まずは、あなたにとって最適な借金解決方法をさがしましょう!
匿名・完全無料でシミュレーションができます。

⇒無料シミュレーターはこちらから
弁護士に相談
借金問題解決のプロである弁護士に相談してみましょう。
弁護士事務所の選び方
  • 専門分野・得意分野である弁護士事務所を選ぶ
  • 総合費用と支払い方法を提示してくれる
  • 無料相談ができる
信頼のおける弁護士事務所まとめ

⇒無料相談が出来る弁護士事務所まとめ