任意整理の主な流れと返済額について※無料相談

任意整理の主な流れと返済額について※無料相談

任意整理の主な流れと返済額について※無料相談

借金の問題を解決するには自己破産しかないと、考えている方も多いようです。
確かに自己破産は免責が認められると、借金の支払い義務が無くなる為、実質的に借金はゼロになります。
借金問題を解決する効果の大きい自己破産ですが、家などの財産を手放す必要がある、官報に個人情報が掲載されてしまうといった、社会的なペナルティーも大きくなっています。

自己破産は避けたいけれど、借金の返済に悩んでいるという場合、任意整理を検討してみてはいかがでしょう。
任意整理とは引き直し計算を行い、その計算で算出された額まで借金の圧縮を目指す、債務整理の1つです。
自己破産のように全ての借金が無くなるという事はなく、残ってしまう為、原則として3年間で完済しなければいけません。

しかし、借金のケースによっては大幅に減額されますし、将来の利息分を支払う必要はありません。
家などの財産もキープできますし、裁判所を通さない為官報に掲載される事も無いなど、任意整理は自己破産より行いやすい債務整理となっています。

任意整理で借金を整理する流れですが、まず債権者に受任通知書を送付する事から始まります。
受任通知書は、これから債務整理を行う事を債権者に伝える目的と、引き直し計算を行う為、今までの取引履歴など必要書類を送ってもらう為に行います。

必要な書類が届いたら、引き直し計算を行う流れとなります。
そして算出された額まで借金を減額するよう、債権者と和解交渉に移ります。
和解が成立すれば晴れて、任意整理で借金を整理する事が出来るのです。

任意整理は基本、このような流れで行います。

弁護士事務所を選ぶポイント

借金解決ステップ

シミュレーション
まずは、あなたにとって最適な借金解決方法をさがしましょう!
匿名・完全無料でシミュレーションができます。

⇒無料シミュレーターはこちらから
弁護士に相談
借金問題解決のプロである弁護士に相談してみましょう。
弁護士事務所の選び方
  • 専門分野・得意分野である弁護士事務所を選ぶ
  • 総合費用と支払い方法を提示してくれる
  • 無料相談ができる
信頼のおける弁護士事務所まとめ

⇒無料相談が出来る弁護士事務所まとめ