債務整理の費用と支払方法は?※破産宣告のデメリット

債務整理の費用と支払方法は?※破産宣告のデメリット

債務整理の費用と支払方法は?※破産宣告のデメリット

任意整理や個人再生、自己破産等、借金の返済が難しくなった時に行う債務整理の相談をしたいと考えた際、弁護士か司法書士に相談をする事が一般的です。
個人でも可能な債務整理もありますが、個人では業者との交渉が難しい事も多く、無理をせず専門家に任せる事がお勧めです。
この際、弁護士と司法書士のどちらに依頼をすれば良いかと迷う人も少なくないでしょう。
債務整理に関する費用を安く抑えたいと考えた場合、司法書士の方が、必要な費用は少なくて済む事になります。
ただ、司法書士の場合、140万円以下の借金に対してしか、交渉の権利がありません。
1つの業者で140万円ではなく、借入総額が140万円までとなります。
借金総額が少ない場合、司法書士に依頼をする事で、費用を安く抑える事が出来ますが、借金総額が多い場合は、140万円を超えても対応が可能な弁護士に依頼をする事が大切です。
ただ、債務整理を行うという事は、返済するお金に困った状態ですから、どの程度の費用が必要か、不安に感じる人も少なくないでしょう。
現在は、無料相談を行っている事務所も増えてきています。
どの債務整理が合うか、費用はどの程度必要か、期間はどの位かかるかなど、不安や疑問があれば、まずは無料相談を利用してみる事がお勧めです。
この際、少しでも安心して利用できる弁護士事務所を選びたいと考えたら、まずは利用した人の口コミや評判などを確認しておく事がお勧めです。
それにより、安心して相談、依頼を行う事が出来ます。

弁護士事務所を選ぶポイント

借金解決ステップ

シミュレーション
まずは、あなたにとって最適な借金解決方法をさがしましょう!
匿名・完全無料でシミュレーションができます。

⇒無料シミュレーターはこちらから
弁護士に相談
借金問題解決のプロである弁護士に相談してみましょう。
弁護士事務所の選び方
  • 専門分野・得意分野である弁護士事務所を選ぶ
  • 総合費用と支払い方法を提示してくれる
  • 無料相談ができる
信頼のおける弁護士事務所まとめ

⇒無料相談が出来る弁護士事務所まとめ