債務整理とは何?※破産宣言の弁護士の選び方のポイント

債務整理とは何?※破産宣言の弁護士の選び方のポイント

債務整理とは何?※破産宣言の弁護士の選び方のポイント

多重債務で次第に支払いが困難になっていき、借金が返済できなくなる事があります。こうした際によく耳にする債務整理とはどういった方法なのでしょうか。債務整理とは大きく分けて4つの種類がありそれぞれ違いがあります。
任意整理は裁判所を介さずに双方の話し合いによって解決する方法で、支払い金利の再計算や支払い総額の減額を交渉します。債務整理の交渉は認定司法書士などに依頼をする事が一般的です。また利息を払い過ぎていた場合は、過払い金が発生することがあります。任意整理の内容は債権者との合意に基づいて決定されます。
特定調停は簡易裁判所において、調停委員と共に債務者と債権者が話し合いをして返済金額や支払方法を決定する方法です。この場合過払い金があっても調停内では返還手続きはありません。
民事再生は個人再生ともいって、民事再生法により手続きをします。この方法を利用するためには、住宅ローンを除いた借金が5千万円以下であり、この先も一定の収入があることが条件で、裁判所に返済困難の申し立てをして、借金の減額を認めてもらう方法です。裁判所で申し立てが認められると、減額した借金を3年内に分割して払いうことになりますが、住宅などを手放すことなく借金の減額ができます。
自己破産は裁判所へ破産の申し立てを行い、借金を免除してもらう方法です。価値の高い財産を持っている場合は没収され借金の返済にあてられます。また債務者の財産の有無により破産申し立て後の手続きに違いがあり、同時廃止事件と管財人事件の2種類の手続きに分かれます。
債務整理とは借金を減額または免除する方法で、それぞれの種類の違いを踏まえて選択するようにしましょう。

弁護士事務所を選ぶポイント

借金解決ステップ

シミュレーション
まずは、あなたにとって最適な借金解決方法をさがしましょう!
匿名・完全無料でシミュレーションができます。

⇒無料シミュレーターはこちらから
弁護士に相談
借金問題解決のプロである弁護士に相談してみましょう。
弁護士事務所の選び方
  • 専門分野・得意分野である弁護士事務所を選ぶ
  • 総合費用と支払い方法を提示してくれる
  • 無料相談ができる
信頼のおける弁護士事務所まとめ

⇒無料相談が出来る弁護士事務所まとめ