借金の取立来たらどうする?※弁護士の選び方のポイント

借金の取立来たらどうする?※弁護士の選び方のポイント

借金の取立来たらどうする?※弁護士の選び方のポイント

借金の取立ては郵便、電話、自宅訪問で行われます。この中で郵便による取立てはそれほどプレッシャーはなく、自宅訪問は頻度が低いので、もっとも債務者がプレッシャーを感じるのは電話による取立てでしょう。自分の携帯だけにかかってくるだけならいいですが、貸金業者は借り入れ審査の申込書に記載されている番号にはすべて電話をかけてくるので、自宅、そして職場にもかかってくることになります。
自宅にかかってくる場合は、もし借金のことを家族の内緒にしているのであれば非常にプレッシャーになりますし、職場にかかってくる場合もやはり同じようにプレッシャーを感じるでしょう。
では、自宅や職場にかかってくる取立ての電話を止める方法はあるのかということですが、当然、返済すればかかってこなくなります。
では、借金の返済が出来ない場合はどうすればいいのでしょうか。こういう場合は返済の約束をするという方法があります。たとえば、一週間後に必ず返済をしますと貸金業者に対して言って、業者がそれを信じてくれれば期限までは電話はかかってこなくなります。しかし、本当に期限までに返済出来ればいいですが、期限を過ぎても返済出来なければ取立てが再開されてしまうので、完全に止めることは出来ません。
なので、返済以外に取立てを止める確実な方法は、弁護士を代理人にして債務整理を行うことです。弁護士に債務整理を依頼すれば、貸金業者は取立てを出来なくなるので、電話はかかってこなくなります。

弁護士事務所を選ぶポイント

借金解決ステップ

シミュレーション
まずは、あなたにとって最適な借金解決方法をさがしましょう!
匿名・完全無料でシミュレーションができます。

⇒無料シミュレーターはこちらから
弁護士に相談
借金問題解決のプロである弁護士に相談してみましょう。
弁護士事務所の選び方
  • 専門分野・得意分野である弁護士事務所を選ぶ
  • 総合費用と支払い方法を提示してくれる
  • 無料相談ができる
信頼のおける弁護士事務所まとめ

⇒無料相談が出来る弁護士事務所まとめ